ページ: 1 2 >>

上海崇明島裕安小学校訪問

パーマリンク 2014/09/10 14:37:31 著者: tokinohane メール
カテゴリ: Uncategorized

 2014年9月2日、上海崇明島の裕安小学校訪問。裕安小学校は上海崇明島「自然がっこう」のグリーンマップ活動のモデル校で、本年5月に開催した第3回「自然がっこう」で行った「グリーンマップ講座」後の活動状況の把握とアフターフォローのために訪問した。夏休みを利用して児童が3グループに分かれて、教師、父兄、大学生らとチームを組んで作成したグリーンマップは想像以上の出来栄えであり、指導教員3名(女性)の問題意識の高さ、熱心さに感動した。
 また、このプロジェクトは上海市教育局が視察して高く評価し、夏休み課題プログラムとして検討されているとの報告を受け、生態崇明島を目指す教育関係者の意気込みを改めて強く感じた。

第7回上海デザイン・ビエンナーレに出展

パーマリンク 2014/09/10 14:20:52 著者: tokinohane メール
カテゴリ: Uncategorized

 2014年8月29日~31日、上海国際展覧中心で開催された「第7回上海デザイン・ビエンナーレ」に招待出展しました。今回の出展は前回に続き2回目。上海崇明島「自然がっこう」&「日中アグリ青年交流会」の成果報告と揚子江流域の生物多様性保全活動計画を中心に展示。併せて、和紙を素材に自然や古代の文様をテーマとした浅野モオムさんのアートを通して自然と人間社会の密接なつながりと持続可能な社会づくりの大切さをアピールした。
 また、21世紀初頭の万博開催地として、愛知県と上海市のつながりを「芸術・文化」面で継続発展させることを目的に、愛知県主催国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」の紹介を行った。

2014年、本年も宜しくお願いいたします。

パーマリンク 2014/01/07 22:52:32 著者: tokinohane メール
カテゴリ: Uncategorized

明けましておめでとうございます。
ときの羽根の活動も皆様のご理解とご支援で4年目に入ることができました。
2014年は、昨年12月に愛知で予定していた「日中アグリ青年交流会」の3月開催をはじめ、5月(予定)には第3回「自然がっこう」を、そして8月には「第7回上海デザイン・ビエンナーレ」への出展、秋には愛知で開催される「国連環境教育会議」への参加、初冬には第2回「日中アグリ青年交流会」を上海で開催する予定です。
本年も皆様からの一層のご理解とご支援をいただき前進してまいります。

第2回「自然がっこう」開催

パーマリンク 2013/11/22 10:12:41 著者: tokinohane メール
カテゴリ: Uncategorized

 2013年11月1日(金)上海崇明島において、グリーンマップづくりを通して「生き物と共生する農業を共に考え・学ぶ」をテーマに第2回「自然がっこう」を金沢大学・香坂准教授、同大学冨吉満之博士研究員、同済大学・李教授の指導の下に実施しました
 上海崇明島における日中合作環境教育プロジェクト「自然がっこう」は、トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム2012(海外枠)」、公益信託 愛・地球博開催地域社会貢献活動基金「あいちモリコロ基金」の支援を得て、環境教育を通して崇明生態島建設に貢献することを目的に2011年より活動しています。今回の自然がっこうでは崇明島の主要産業である農業を「環境保全型農業」に転換させる道筋をつけ、過度な農薬や化学肥料に頼らない安全安心な農産物の生産・供給による農業経済の発展を目的に農業研究者、教師、学生ら40名の受講生を対象に講義と「グリーンマップづくり」ワークショップを行いました。
 このグリーンマップづくりを崇明島島民参加による活動として定着させ、環境保全に対する意識の向上と自然環境に負荷を与えない開発の指標として活用する仕組み作りに取り組み、来年予定しています第3回「自然がっこう」で全島挙げた活動に拡大させていきます。

佐渡朱鷺大学に参加しました。

パーマリンク 2012/06/15 09:09:53 著者: tokinohane メール
カテゴリ: Uncategorized

 6月14日、日経大手町セミナールームで開かれた佐渡市農林水産課主催のセミナーに参加しました。朱鷺との共生を主軸に生物多様性と農業経済、農村文化の伝承を持続可能なシステムとして構築し、このシステムが、日本で初めて国連食糧農業機関によって世界農業遺産に認証されました。
 生物多様性による地球環境の保全と産業振興、食の安全を考える上で、実に先進的な持続可能な発展性のあるシステムです。崇明島での自然がっこうプログラムとして、この佐渡市のシステムを紹介したいと思っています。

1 2 >>

2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

一般社団法人ときの羽根は、生態系保全と自然に負荷を与えない発展を目的に、国内外の多様なネットワークと連携し生態経済と芸術文化の融合を図る研究・交流活動を進めています。 活動の一つである上海崇明島における日中合作事業「自然がっこう」プロジェクトは、一般社団法人ときの羽根と上海崇明県政府が共同して開発する環境教育プログラムにより、生態系保全と開発の両立を図るモデルづくりを進め、上海生態島建設に貢献するプロジェクトです。 ◆法人概要 名称:一般社団法人ときの羽根 設立:2009年11月30日 事務所:〒491-0043愛知県一宮市真清田1-1-19     カミジビル6階 TEL&FAX:0586-77-4455 代表理事:久田治子 E-mail:hisada@tokinohane.or.jp

検索

XMLフィード

16ブログ     free blog tool